2022年5月19日(木)

ソディック 通期予想を上方修正

中国の需要増や欧米回復

ソディックは8月6日、2021年12月期の第2四半期連結決算を発表し、通期の連結売上高見通しを654億円から718億円に上方修正した。中国で5G向けや自動車向けが回復し、放電加工機の需要が増加することに加え、欧米でも持ち直しの動きが継続する。

第2四半期決算は売上高345億円と前年同期比で29.2%増と大幅に伸びた。放電加工機を中心とする工作機械事業が中国で好調に推移したためで、同事業の売上高は241億円と同41.5%増加した。巣ごもり需要が好調だった食品機械事業の売上高も25億円と同66.4%増となった。

通期は放電加工機を中心とする工作機械事業が好調に中国で好調を持続するとみて、売上高718億円(前年同期比23.7%増)、営業利益61億円(同229.3%増)を見込む。

日本産機新聞 2021年9月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト