2022年5月28日(土)

ツールホルダのサブスクリプション、新プランがスタート −日本特殊陶業−

SUISUISWISS

 日本特殊陶業は小型自動旋盤向けツールホルダのサブスクリプションサービス「SUISUISWISS」から新プランの「レンタルプラン」を発表した。内容は期間を限定したプラン(最長3カ月)で使用可能ホルダは1プランにつき1本(交換不可)。料金は3つのコースから選択可能で4600円から。現行プランより解約手続きが手軽で、テスト加工用として試したいというユーザーに最適だ。

 SUISUISWISSは必要なホルダを必要な期間だけ利用することができるサービス。これまでライトプラン、ヘビーユースプラン、プレミアムプランがあり、年間利用可能本数や交換回数、新品ホルダ利用可など、ユーザーニーズに合った料金プランを選択し、3つのコース(選択できるホルダの種類)から選ぶことができる。

 今回新たに追加したレンタルプランは申込月の翌月一日以降から解約可能なことが大きな利点。現行プランでは解約日に制限があったため、「解約手続きがしやすく、気軽に使えるプランがほしい」とユーザーニーズを受け、費用を抑えつつ、気軽にサービスが利用できるプランを設けた。同社では、ユーザーの声を反映させながら、随時サービスの拡充を図っている。

日本産機新聞 2021年3月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト