2022年12月5日(月)

物流、鉄道分野向けスライド −THK−

新規分野への展開目指す

 THK(東京都港区、03-5730-3911)はこのほど、物流や鉄道分野向けユーティリティスライド「ATG」(写真)の受注を開始したと発表した。物流や鉄道業界など新規分野への拡販を進め、事業領域の拡大を目指す。

 「ATG」は、アウタ・インナレールが前後に伸縮するテレスコピックタイプのスライドレール。ボールをアウタ・インナメンバの2点で支える「サーキュラーアーク構造」を採用したことで、ボールずれを抑制し、滑らかで安定した動きを実現する。

 引き抜き材をコの字型に成形し、アウタ・インナメンバの溝に熱処理を施すことで強度を向上。高い負荷容量と耐久性を実現した。

 レール幅は22㎜、28㎜、35㎜の3タイプ。また、受注対応品として、ホイール型の「ARG型」とラック&ピニオン型の「TPG型」も揃える。

 同社では成長戦略の一つとして、「新規分野への展開」を掲げている。同製品は、自動倉庫の搬送台車コンテナ取り出し部や鉄道車両用ドアの開閉部、航空機用旅客シートのスライド機構部などでの需要を見込んでおり、物流や鉄道業界、民生分野への用途拡大を進めていく考え。

日本産機新聞 2021年2月20日

[ 伝導装置用品 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 運搬・建設機器 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト