2021年9月19日(日)

年頭所感 –日本精密測定機器工業会 会長 吉田 均–

ニーズを先取り

 昨年は世界経済、およびモノづくり産業はCOVID‐19により大きなダメージを受けました。当工業会では本来、一昨年対比で増大の年を予想していましたが、一変して大幅ダウンとなりました。しかし、昨年の秋口からは景況感に底打ち感が出てきております。計測機器の需要の大きい自動車産業の生産も本格的に戻りつつあり、ワクチンや特効薬などのコロナ対策が前提とはなりますが、今年は力強い回復を期待しています。

 今、モノづくり産業からは品質の作りこみに対する要求が高まっています。従来は生産ラインから抜き取とった製品を検査室で測定して品質を確認してきましたが、最近は生産ラインの中で全数測定して良品のみを次工程に回す、さらには、その測定データを生産ラインへフィードバックし、不良品を作らないようにする動きもあります。これらを実現するためには計測機の自動化や高速化、耐環境性の向上など取り組むべきテーマは沢山あります。また、現場環境でのトレーサビリティの確立や不確かさを考慮した規格作りも必要です。

 当工業会としては世の中のニーズを先取りした活動を通し、日本のモノづくりが世界で活躍できるようバックアップして行きたいと考えています。

日本産機新聞 2021年1月5日

[ 日本産機新聞 ][ 特集 ] カテゴリの関連記事

工機ホールディングス 新型コードレスインパクトレンチ

締め付けスピード1.5倍 工機ホールディングス(東京都港区、03-5783-0601)はこのほど、コードレスインパクトレンチ「WR36DD」(写真)を発売した。従来製品に比べ、締付けスピードは約1.5倍、ボルト緩めスピー […]

東機工青年部会 第37回通常総会を開催

添原部会長が続投 東京都機械工具商業協同組合青年部会(添原彰弘部会長・太宝商店社長)は6月28日、組合会議室(東京都港区)とウェブの併用で、第37回通常総会を開催した。役員改選が行われ、会長は添原彰弘氏が留任した。副部会 […]

イノフィス 腕の負担を軽減

オプションパーツを追加 イノフィス(東京都新宿区)はこのほど、腰補助のアシストスーツ「マッスルスーツEvery(エブリィ)」のオプションパーツとして、持ち上げ作業時の腕の負担を補助する「LIFT(リフト)(写真)を発売し […]

トピックス

関連サイト