2022年8月16日(火)

ヘッド交換式バイト −タンガロイ –

小型旋盤用工具

 タンガロイ(福島県いわき市、0246-36-8501)はこのほど、小型自動旋盤向けのヘッド交換式バイト「Jシリーズ」(写真)を発売した。機械内でインサートの交換ができ、ダウンタイム削減に貢献する。

 小型自動旋盤では、機内に十分なスペースがないため、刃物台に工具をつけたままインサートを交換することは困難だった。それが機械稼働率の低下の要因になっていた。

 Jシリーズはヘッド交換式のバイトはシャンクを刃物台に付けたままヘッド交換ができる。そのためインサート交換が簡単で、取り付け精度も高い。また、段取り変更時でもヘッド長が統一されているので、ヘッド交換後もすぐに加工を始めることができる。

 ヘッドは外径加工用、後引き用、溝入れ加工用、シャンクは12㎜×12㎜、シャンク長は85㎜と120㎜を設定した。

日本産機新聞 2020年12月20日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト