2021年1月19日(火)

溶接作業の特化則対策 –ジーネット–

かんたん解決カタログ

 ジーネットは、好評の提案ツールであるかんたん解決カタログに「溶接作業の特化則対策」を追加、10月末に発刊した。

 厚生労働省が労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則(特化則)等を改正し、溶接ヒュームに発がん性があるとして、金属アーク溶接等の作業を継続して屋内作業場で行う事業者に換気や保護具着用を義務付けたことに対応する。改正政省令・告示は、2021年4月1日から施行・適用され(22年3月31日までは経過措置がある)、違反すると最大で「懲役6カ月以下または50万円以下の罰金」が科されることになる。

 かんたん解決カタログでは、ばく露測定用の機器や、換気方法と適用機器、マスクなどの防護具、現場掃除用の集塵機や塗装など、溶接ヒュームの測定から対応機器まで必要な措置をトータルでサポートできるようわかりやすく紹介している。

 アーク溶接を行っている事業所は多く、事業者は経過措置が終了する22年3月末までの対応を迫られている。同社では、作業環境測定機関と共同で、溶接作業現場の対応をサポートする。

日本産機新聞 2020年12月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

企業別 年頭所感一覧 

企業別 年頭所感一覧 

山善 社長 長尾 雄次「攻めの姿勢で変化先取る」 ユアサ商事 社長 田村 博之「つなぐ複合専門商社」 トラスコ中山 社長 中山 哲也「常識一変 原則不変」 ジーネット 社長 古里 龍平「アウトサイド・イン」 NaITO […]

業界団体 年頭所感一覧

業界団体 年頭所感一覧

年頭所感の詳細は、各リンクをクリック 日本機械工具工業会 会長 石川 則男「前を向く1年の始まり」 日本工作機械工業会 会長 飯村 幸生「世界の製造業発展に貢献」 日本工作機器工業会 会長 寺町 彰博「ベストよりモアベタ […]

【新春リモート座談会】第1部 「機械工具商における新ビジネス」②

 人口減少や生産の海外移管などによって、市場規模の縮小が叫ばれて久しい国内市場。様々な業種、分野で新たなビジネスの創出が不可欠となっている。さらに昨年は、新型コロナウイルスの影響によって、日本経済のみならず世界全体が大き […]

トピックス

関連サイト