2021年3月8日(月)

産業ロボット20年7-9月 受注額0.6%増   

中国向け中心にアジア堅調

 日本ロボット工業会(小笠原浩会長・安川電機社長)はこのほど、2020年7‐9月期の受注額が前年同期比0.6%増の1715億5100万円で2四半期ぶりの増加になったと発表した。昨年から続く景気停滞感に加え、 新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、全体的には低調だったが、中国向けを中心にアジアが堅調だった。

 前四半期に続き、5G関連などで中国や台湾向けが堅調を維持。輸出額は同3.2%減の1179億2000万円と3四半期ぶりに減少したが、電子部品実装用では同9.1%増の550億円と3四半期連続で増加した。

 一方、総出荷額は同10.4%減の1577億1400万円と3四半期ぶりに減少し、国内出荷額は同26.5%減の397億6900万円にとどまった。電気機械製造業向けは同25.1%減の108億8800万円で、自動車製造業向けは同28.5%減の130億7600万円といずれも4四半期連続で減少した。

日本産機新聞 2020年11月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 業界分析 ] カテゴリの関連記事

ウェビナー支援サービス −ビジネスファイターズ−

ウェビナー支援サービス −ビジネスファイターズ−

1時間無料でコンサル ビジネスファイターズ(愛知県)は、同社が提供する「ウェビナー支援サービス」の「スタンダード」もしくは「フルサポート」サービスを注文した限定5社を対象に、オンライン営業やマーケティングについて1時間の […]

時価総額で見る業界の力

 売上高、粗利益、営業利益—。経営指標は多々あるが、上場企業にとって時価総額も重要な一つ。市場からの期待値を示す指標だからだ。機械工具上場商社8社合計の時価総額の推移をみると、過去7年で倍増し、市場からの期待を高めてきた […]

本社を新社屋に移転 −キクスズ−

本社を新社屋に移転 −キクスズ−

 キクスズ(大阪市西区、06-6531-3988)はこのほど、新社屋に本社を移転し、2月15日から業務を開始する。またそれに伴い、大阪営業所と東大阪営業所はそれぞれ、大阪第1営業所、大阪第2営業所として、新社屋に移転する […]

トピックス

関連サイト