2022年6月28日(火)

移動型PCR検査施設を提供 –ジェイテクト –

徳島県立中央病院に

 ジェイテクトは徳島大学と新領域分野での研究開発・事業化を推進するため包括連携協定を結び、移動型PCR検査施設を開発。徳島県立中央病院に提供し、PCR検査体制の迅速化と検査数の拡大、医療従事者の安全確保を目指す。

 移動型PCR検査施設は12㎡の施設全体が陰圧仕様で気流を一定方向に維持し、新型コロナウイルスをHEPAフィルターで吸着除去するとともに、前室、安全キャビネット、減菌装置、冷蔵庫・冷凍保管庫、流し台を備え、医療関係者の感染防止を図り、トレーラー型で牽引車にいる移動ができ、医師・看護師などのクルーが迅速な診察・検査を実施できる。また、活動拠点の病院では、施設全体の消毒、回収汚水の殺菌などを実施していく。

 同検査施設は新型コロナウイルスの拡大抑制と県民の医療向上を目的に、同社と徳島大学生物資源産業学部・医学部と共同研究し開発した。

日本産機新聞 2020年9月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト