2022年5月28日(土)

耐熱合金などの旋削・転削加工技術 –サンドビック–

オンラインセミナー

 サンドビックは6月17日、「耐熱合金・チタン合金加工オンラインセミナー2020」を開き、旋削加工や転削加工、ソリッド工具の適用ポイント、CAM提案のほか、同社が進めているデジタル技術の紹介を行った。昨今、新型コロナウィルスの影響で、人が集まるセミナーなどイベントが自粛されており、同社は引き続き、どこからでも参加が可能なオンラインセミナーを実施し、参加者は従来のセミナーと同じく、Webを通じて質問もできるため、同じ感覚で参加できる。

 耐熱合金やチタン合金は主に航空機部品に採用されており、同セミナーも航空機部品の加工事例や様々なチップ形状との比較など検証も踏まえ、どういった加工が有効かを説明。その上でロールイン加工(抜け際での切りくず厚さが常にゼロになり、高送りと長い工具寿命が可能)やダイナミック輪郭加工(先にコーナー部を仕上げ、その後壁を仕上げる)といった加工法などを紹介した。

 また、CoroPlus(コロプラス)と呼ばれる同社のデジタル技術も紹介。加工だけでなく、加工の前後工程も含め、機械加工全体の流れをデジタル技術で捉え、最適な加工を提案する同社では、センサ内蔵工具や加工の工程計画に活用できるツールガイドやツールライブラリなど各種ソフトウェアを揃えている。

日本産機新聞 2020年7月3日

[ 展示会 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト