2019年5月19日(日)

L型レンチ80点発売
ベッセル

独自の鋼材、全身焼入れ

 ベッセル(大阪市東成区、06・6976・7771)は、オリジナルの鋼材を採用し全身に焼入れを施したL型レンチ8シリーズ・80点を発売した。

 六角穴用は本締めできるボールポイント形状で、最大傾き角38度。短軸仕様は狭いところでも指が入る曲げ角度95度。

 奥まったところに効果的な長軸仕様はボールポイント側の軸を長くしたロングタイプとエクストラロングタイプを用意した。

 ボールエンドトルクスは斜めからの早回しができる最大傾き角25度。いじり止めトルクスはトルクスネジを傷めることなく正確にフィットする。

日本産機新聞 2019年3月20日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

Tスロットカッタを標準化 <br>ヤマト

Tスロットカッタを標準化
ヤマト

T溝やテーブル溝加工に  切削工具メーカーであるヤマト(堺市美原区、072・361・4545)は工作機械テーブルのT溝加工などに用いる「Tスロットカッタ(JSTC)」をJIS規格に対応し、標準化を図った。従来は標準品の追 […]

タッチパネルを標準搭載
北越産業

オイルコンプレッサ IoTにも対応  北越工業(東京都新宿区、03・3348・7251)はこのほど、モータコンプレッサ「ASシリーズ」の出力22 kW〜75 kWモデルにカラータッチパネルを標準搭載した。視認性や機能性が […]

健保を設立<br>トラスコ中山

健保を設立
トラスコ中山

 トラスコ中山は4月1日、独自の健康管理を促進するため、単一健保組合の「トラスコ中山健康保険組合」を設立した。  組合健保にすることで、人間ドックの助成や、保険事業を独自運営できる。さらに、発足時は現在と同じ9・9%の保 […]

トピックス

関連サイト