2022年9月26日(月)

大阪工機 PBの防振エンドミル
ボリュームゾーン開拓

大阪工機 防振エンドミル 大阪工機(大阪市中央区、06・6765・8201)は10月1日、プライベートブランド(PB)の防振エンドミルの受注を始める。PBを手掛けるのは初めて。高性能・低価格のミドルレンジ商品という位置づけで、自動車部品や金型などのボリュームゾーン市場を開拓する。さらなる事業拡大の新たな柱のひとつにしたい考えだ。

 加工中の振動を抑える効果のある不等分割不等リードの超硬エンドミルで、粗仕上げ用や深彫り加工用、ステンレス加工用などの9種類。価格は他社メーカーの市場販売価格よりも大幅に抑えた。ブランド名は「New Century」とし、発売する。

 防振エンドミルはこれまでもSGS社(米国)などの商品を取り扱ってきたが、ハイエンド商品が中心だった。その一方で大阪工機の取扱商品は旋削工具の比重が高かった。ミドルレンジの防振エンドミルを拡充することで、最近需要が拡大しているエンドミル市場を開拓したい考え。

 今回発売する9種類で半年後にも月2000万円、アイテムを増やし3年後に月5000万円の販売を目指す。いずれエンドミルの更なる拡充と、エンドミル以外の工具も増やしていき、売上のさらなる拡大を狙うという。

日本産機新聞 平成29年(2017年)9月25日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

空研 インパクトレンチの下取りセール

12 月31日まで 空研(大阪府羽曳野市、072-953-0601)は12月31日まで、大型インパクトレンチの下取りセールを実施している。 セール期間中、下取りセール対象機種を購入し、古い大型インパクトレンチを下取りに出 […]

安田工業 YBM640V/950Vをモデルチェンジ

グローバルテイストのデザインに 安田工業(岡山県里庄町、0865-64-2511)は、高精度マシニングセンタ「YBM640V」と「YBM950V」のデザインを一新するなどモデルチェンジした。8月1日に発売した。 YBMシ […]

キトー ECサイトに発注機能追加

補給部品の手配を効率化 キトー(山梨県昭和町、055-275-7521)はこのほど、EC(電子商取引)サイトに補給部品(同社標準部品)の発注機能を追加した。ウェブ上で補給部品の価格や在庫状況が確認できる他、見積もりから発 […]

トピックス

関連サイト