2021年10月24日(日)

GFマシニングソリューションズ
微細加工の形彫放電

面粗さ0.08㎛

 GFマシニングソリューションズ(横浜市神奈川区、045・450・1684)はこのほど、形彫り放電加工機「FORM S 350」を発売した。昨年11月に開かれたJIMTOF2016で初披露した。

 従来機種に比べ、電源チューニングを見直した。電極消耗を最小化し、放電ギャップを数㎛まで狭めることが可能になり、より微細な形状加工に対応できる。最良加工面粗度では、0.08㎛を実現する。

 軸移動量は、X350㎜、Y250㎜、Z300㎜。最大加工物重量は、500㎏。コネクタやLED、半導体関連など微細金型の加工に適している。

日本産機新聞 平成29年(2017年)3月15日号

[ 工作機械 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト