2021年12月2日(木)

鋼材を真っ直ぐ際切り<日本レヂボン>

飛騨の匠流星

日本レヂボン(大阪市西区、06・6538・0136)は、鋼材やアングル材の隅部を真っ直ぐに際(きわ)切りすることができるオフセット切断砥石「飛騨の匠流星」を5月1日に発売する。
 飛騨の匠流星は、高性能両面補強切断砥石「飛騨の匠」シリーズの優れた切れ味を持ち、特殊製法により腰が強くたわみにくいため、作業時に力をかけ過ぎても隅部や余長の際を曲がることなく真っ直ぐに切断できる。
 また、際切りに適したオフセット形状の砥石のため、より際まで切断できる。
 寸法は外径107㎜×厚さ1㎜、孔径15㎜。小箱10枚入り、大箱200枚入りで販売する。発売から2カ月間は、ギャッツビーフェイシャルペーパーを数量限定で同梱するキャンペーンも実施。

飛騨の匠流星_sp

日本産機新聞 平成26年(2014年)5月15日号

[ 日本産機新聞 ][ 砥石・鋲螺 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト