2022年5月19日(木)

東京本社ビルが竣工<トラスコ中山>

大阪と2本社制、本店は東京に

IMG_5196_R2

知的生産性向上に工夫

トラスコ中山は、平成24年7月から建設していた新東京本社ビルが2月28日に竣工、3月19日に竣工式を執り行った。同時に、社員寮・トラスコーズ新橋も竣工した。
これに伴い、3月19日付けで本店を大阪本社(大阪市西区)から東京本社に移転した。
新東京本社ビルは、トラスコフィオリートビルと名付けた。ビルに使用した石・ゴールデンフィオリートから取ったもので、フィオリートはイタリア語で「花盛りの」「花咲く」という意味があり、「今後のますますの発展と幸せの花を咲かせたい」という思いを込めた。
地階には3種類の免震装置を据え付け、浸水対策、太陽光発電、非常用発電機、自然換気、全館LED照明、ドライミスト、電気自動車充電器、雨水利用などの設備を備え、防災と知的生産性向上を実現する工夫がなされている。
新東京本社ビルの概要。
住 所:東京都港区新橋4丁目28番1号
敷地面積は、713.87㎡、延床面積は5819.25㎡。地下1階、地上12階建て。総投資額は73億3600万円。

日本産機新聞 平成26年(2014年)4月15日号

[ ニュース ][ 会社移転・新設 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト