2021年7月30日(金)

新社長に聞く 田野井製作所 田野井優美社長

喜び分かち合う人材を

「私の役割は“ひとづくり”なんです」と話すのは昨年11月、社長に就任したタップ・ダイス専門メーカー田野井製作所の田野井優美氏。創業90周年を機に、父である田野井義政会長(前社長)から会社を託された。
幼少期は男兄弟に囲まれて育ち、学生時代は海外留学を経験するなど、アクティブで明るい性格。「幼い頃から活発で、物事を行動的にすすめるのが好きだった」とし、実際に周囲も認めるほど、リーダーとしての素質もあったのだろう。入社後も、常に問題意識を持って仕事をしていたことから、社長就任はある種必然だった。
 副社長時代、「社内全員が同じ方向を向いて仕事ができるように、みんなで取り組めることをしたい」と社員が積極的にコミュニケーションを図れるような取り組みに着手。感謝の気持ちを手書きで伝えあう「サンクスカード」や毎朝20分間、話をしながら清掃を行う「環境整備」など、社内のイメージを変えたいという思いから、働きやすい明るい会社を目指した。社長就任後も「良い職場づくりが良い人材づくりに繋がる」と社内環境の改善を通じ、人材育成に力を入れる。
人材が必要なのは、ユーザーニーズに合った製品開発や営業活動をする「専門性の高さ」が強みなため。ニーズをくみ取るためには、「人と人とのつながり」が大切と考え、「お客様の喜びが自分の喜びに出来る人を育てていく」と話す。その先には、創業100周年に向けて「タップといえば田野井」と思われるような会社づくりへの熱い思いが見える。

田野井製作所社長 ▽田野井優美氏
田野井製作所社長 ▽田野井優美氏

《略歴》
2002年サンタモニカカレッジ インターナショナルビジネス修了後、田野井製作所入社。09年副社長に就任。13年11月社長に就任。東京都出身。37歳。

日本産機新聞 平成26年(2014年)3月25日号

大日金属工業 本社を尼崎に移転 

大日金属工業 本社を尼崎に移転 

20年ぶり創業地へ ショールームを完備 大型旋盤などを手掛ける大日金属工業はこのほど、本社を兵庫県尼崎市へ移転した。同社の工作機械を配したショールームを完備し、ユーザーとの商談の場や勉強会などに活用していく。新住所は兵庫 […]

上町機工会 総会を開催

上町機工会 総会を開催

柳川会長が続投 大阪上町機工会(柳川重昌会長・Cominix社長)は6月10 日、KKRホテル大阪(大阪市中央区)で第70 期定時総会を開催し、14 人が出席した。 柳川会長は開会に先立ち、「生産財を取り巻く景況は今年に […]

帝国チャック前社長 寺坂雅好氏が死去

事業の成長に尽力 帝国チャック(大阪府八尾市、072-992-1148)の前社長である寺坂雅好氏が5月17 日に死去した。72 歳だった。告別式は親族のみで営んだ。   同社は1926年に創業し、スクロールチャ […]

トピックス

関連サイト