2022年5月19日(木)

不二空機、アングルグラインダーの新型

カバーの角度調整簡単

★不二空機_アングルグラインダー「FA-30-3」_R

 不二空機(大阪市東成区、06・6972・2331)はこのほど、アングルグラインダー「FA‐30‐3」を発売した。砥石カバーの構造を見直し、作業効率を向上。鉄骨や鉄板などの溶接バリ取りに適している。
 砥石カバーの取付け方法を、従来のボルト固定からバンドでの締め上げ固定に変更。カバーの角度を簡単に調節できるようになった。加えて、グリップを握りやすい形状や長さに変更し、両手での操作性も向上した。
 また、グリップの一部をアルミ製にし、本体質量は1・05㎏と軽量化。作業者の負担を軽減した。グリップに取り付ける「支えハンドル」をオプションとして追加。とり工具本体が安定し、安全性が向上する。最大砥石寸法は外径100㎜、厚み6㎜、孔径15㎜。 

日本産機新聞 平成27年(2015年)12月15日号

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 電動・空気工具 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト