2022年6月27日(月)

トークシステム クイッククランパー販売好調

今期の受注3倍に

TPS会で協力呼び掛け

★徳武聖治社長_R
徳武聖治社長

 トークシステム(東京都荒川区、03・6806・6641)は11月4日、メルパルク東京(東京都港区)で主力販売店によって組織するTPS会の4回目の総会を開いた。会員ら41社が出席した。
 徳武聖治社長は、会員だけが販売できる固定機構「クイッククランパー」について、「今まで引き合いの少なかった自動車業界で採用が進んでいる」と報告。2015年度の受注は「前年の約3倍まで伸びるだろう」と見通しを発表した。
 また、TPS事業部の福島安弘部長が、「クランパーの用途はどんどん広がっている」と自動車や医療など新規で採用された使用事例などを紹介した。
 新規会員として鳥羽洋行が入会し、会員数は64社に増加。徳武社長は「今後も、クランパーを武器に会員の売上に貢献し、関係をより一層深めて協業していきたい」と話した。

日本産機新聞 平成27年(2015年)11月25日号

[ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト