2023年2月6日(月)

アマゾンが間接資材などの販売サイト

学校や研究機関を開拓

消耗品など170万点

産業研究開発用品ストア画像_20150723_R

 アマゾンはこのほど、間接資材や研究開発用品を専門に扱うECサイトを開設した。消耗品から電子部品や計測機器など約170万点をそろえた。品揃えと配送力を活かし、学校や研究機関のほか、法人需要を開拓する。

 アマゾンのサイト内に「産業・研究開発用品ストア」をオープンした。手袋などの作業用消耗品、運搬機器のほか、スイッチやケーブル、3Dプリンタ、計測機器、ねじなど約170万点を扱う。

 品ぞろえに加え、これまで培ってきた配送力を活かす。例えば、指定された工務店などへ届けたり、工場近くのコンビニへ発送したりすることも可能だ。さらに、個人向け同様プライム会員であれば当日配送にも対応するほか、企業での購買の利便性を高めるため、納期も明確にした。購入は個人で使用する際と同じで、クレジットやコンビニ決済、代引きなどで対応する。

 同社ではこれまでも「DIY・工具ストア」で、作業用品や工具などを個人向けに扱ってきた。しかし、企業や研究機関などから産業用資材を扱ってほしいという要望が出ていたことから、今回新たに商品を増やし専門サイトを立ち上げた。 

 研究機関や学校、法人向けの需要を開拓していく考えで、同社では「今後も顧客の要望に合わせ、商品点数の拡大やサービスの充実を図っていく」としている。

日本産機新聞 平成27年(2015年)7月25日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト