2017年5月28日(日)

2015国際ロボット展 いよいよ開幕

IoT時代の最先端ロボ

 産業用・民生用ロボットや関連機器が一堂に集まる「2015国際ロボット展」が12月2日から4日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。主催は日本ロボット工業会と日刊工業新聞社。過去最大の446社が1882小間に出展し、最新の製品や技術を披露する。「ロボットサミット」や「ロボットフォーラム」など様々な併催企画が開かれ、ロボット業界の最新動向を学ぶ絶好の機会となりそうだ。

主な製造業用ロボットの種類
注目5社の出展製品

ロボット市場は20年後10兆円に拡大するとみられる
ロボット市場は20年後10兆円に拡大するとみられる

世界15カ国から446社
速く、正確、使い易く

 「国際ロボット展」は、2年に1度開かれる世界最大規模のロボット総合展。21回目を迎える今回は、前回(13年)の334社1266小間を大きく上回る446社1882小間と、過去最大規模での開催となる。そのうち、産業用ロボットゾーンは1328小間、サービスロボットゾーンは554小間。海外出展者も増加し、世界15カ国から57社が出展する。
 今回の開催テーマは「ロボットと共に創る未来」。稲葉善治運営委員長は「IoT時代に対応した展示や、ロボットと人との協調を目指した最先端の技術が見られるだろう」と同展の見どころを挙げている。
なかでも、活用の裾野が広がる産業用ロボットでは、物流や三品業界など新規分野に向けた様々な活用事例が展示される。また、大手だけでなく、コストや運用面で導入が難しかった中小企業に向けた提案も見られそうだ。

周辺機器が高機能化
活用広がる産業用

 さらに、そうした最先端のロボット技術を支える関連機器メーカーにも注目したい。より高性能、高機能な要素部品やソフトウェア、応用システムなどの最新製品が数多く出品される。
 一方、サービスロボットゾーンでは、災害対応から介護、福祉、農業など幅広い分野のロボットが展示される。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のブースでは、ロボットの実機20体を展示し、実演を披露する。様々な企画展示が開催される。
 また、連日開かれるサミットやフォーラムなど併催企画も見どころのひとつだ。12月2日の「ロボットフォーラム」では、経済産業省が「ロボット革命の実現を目指して」をテーマに講演するほか、川崎重工業やファナック、不二越など国内ロボットメーカー4社、海外メーカー2社、ユーザー企業2社が「ロボット活用の未来」についてパネルディスカッションを行う。
 さらに2日は、ユニバーサル未来社会推進協議会による「ユニバーサル未来社会推進フォーラム」が開かれる。また、3日にはNEDO主催の「ロボットフォーラム」や、地方創生農林水産業ロボット推進協議会による「未来を創る農業ロボットフォーラム」などが開催される。そのほか、出展社による「ワークショップ」は会期中毎日開かれる。
 入場料は1000円。ただし公式ホームページ(http://www.nikkan.co.jp/eve/irex)から事前来場登録者と招待券持参者、中学生以下は無料。

 
 主な製造産業用ロボットの種類  

直角座標型
直角座標型_R
直交座標軸に沿って動くタイプ。垂直方向での作業向けで、部品の組立や、樹脂成形などの用途に適している。

スカラ(水平多関節)型
スカラ(水平多関節)_R
水平方向にアームが動くタイプ。垂直方向や水平方向での作業向けで、組立作業やクリーンルームでのウエハ搬送などの用途に適している。

パラレルリンク型
パラレルリンク_R
パラレルリンク機構を採用したタイプ。高速に動作できるため、ピッキングや整列、包装作業などに適している。

垂直多関節型
垂直多関節_R
産業用ロボットの代表的なタイプ。人の腕の構造と似ており、汎用性が高い。塗装、溶接、マテハン、組立など幅広い用途で活用される。

ページのトップへ戻る

 

 

 注目5社の出展製品  

1.イグス 高機能の関節ユニット

ケーブル、保護管
小間番号IR3‐13 

イグス ロボリンクD_R

主な出展製品
 低コストロボットモジュール「ロボリンクD」、多軸ロボット向けケーブル保護管「トライフレックスR」、イグスの樹脂技術を反映した「NimbRoロボット」、ねじれ対応の「CFROBOTケーブル」

特長・みどころ
 ロータリーベアリングを使用したロボット関節ユニット「ロボリンクD」は、低コストで軽量なロボットモジュール。無潤滑のウォームギアとイグス製ステッピングモーター付きで、有効荷重4㎏まで対応。
多軸ロボット向けには、露出したケーブル・ホース類を保護する「トライフレックスR」が最適。ケーブルをしっかり保護する密閉タイプ「TRC」、ケーブル充填が容易なEZ(イージー)タイプ「TRE」、軽量タイプ「TRL」の三種類。

——————————————————

2.コスメック ツール交換を自動化

ハンドチェンジャー
小間番号IR3-10 

2015iREX_photo_KOSMEK_R

主な出展製品
 ロボットハンドチェンジャー
特長・みどころ
 あらゆる作業をロボット1台で完結する多機能化(汎用化)を実現。ツール交換時間の短縮で生産性向上に寄与。業界「最小」「最軽量」「最高出力」クラスで、3~120㎏可搬の豊富な種類、電極や外付けジョイントなどオプションも充実し、様々な場面で使用できる。特長は①高精度:位置再現精度3μm②高剛性:ガタツキ“0”③高寿命:耐久100万回以上と、「ロボットのスピードが上がらない」「負荷の高い作業ができない」「チェンジャーのガタでチョコ停が起きる」などの問題を解決。また、搬送に最適なロボットハンドやキャッチシリンダなど関連製品も充実。

——————————————————

3.ダイドー 最新のアプリケーション

バリ取りやハンドリングロボ
小間番号IR1-08 

ダイドーユニット

主な出展製品
 スカラーロボットによる仕分けシステム、ツール持ち替え式バリ取りシステム、製品把時式バリ取りシステム、2つのロボットによる協業パーツハンドリングシステム、高速吸着システム、シュマルツ真空システム、ロボットベースなど。
特長・みどころ
 様々な産業向けのロボットを使用したアプリケーションを披露する。2次元ビジョン(EPSON LS-6)とレーザセンサによるスカラーロボット仕分けシステムや各種バリ取りシステム、異なるメーカーのロボット2体による協業パーツハンドリングシステム、シュマルツ真空システムはワークを持ち込むとその場で吸着実験を行うほか、洗えるロボットベースなど多数披露する。

——————————————————

4.日伝 最適なロボシステムを提案

ロボットや周辺機器
小間番号IR3‐08

デモ機_多用途ツールチェンジャー2_R

主な出展製品
 垂直多関節型やスカラ型、パラレルリンク型のロボットを一堂に集結。ハンド・チャックやパッド、画像処理装置など様々な周辺機器との組み合わせによるソリューションを提案する。

特長・みどころ
 〝ロボット使ってみませんか?〟~最適なロボットシステムとサービスを提供します~をテーマに、様々なアプリケーションを紹介する。①多用途ツールチェンジャー搭載ロボットシステム(MEKASYS)②多面外観検査ロボットシステム(MEKASYS)③嵌め合いロボットシステム(安川電機)④ゲンコツロボットシステム(ファナック)⑤双腕スカラロボットシステム(川崎重工業)ほか。

——————————————————

5.不二越 高機能なロボや周辺機器

垂直多関節、双腕の新型
小間番号 IR1‐25

MZ04withHand_R

主な出展製品
 ピロー包装箱詰めセル(新型ロボット、MZ04他)、電子部品組立セル(双腕ロボット、MZ07)、高密度スポット溶接セル(SRAHシリーズ)、高速パレタイズ(LP130F)
特長・みどころ
 不二越は「未来の全自動(無人化)ラインに向けたソリューション」をテーマに高速、高精度、高機能なロボットと、自動車、電機・電子、一般産業機械、食品・薬品など幅広い産業分野、製造プロセスに対応するシステムアプリケーションを紹介する。新型ロボットを含め、小型から大型までNACHI独自の幅広いロボットのラインナップを多数展示する。

ページのトップへ戻る

日本産機新聞 平成27年(2015年)11月15日号

[ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

機械工具商社9社の<br>2017年3月期決算

機械工具商社9社の
2017年3月期決算

4社が増収増益  機械工具上場商社9社の2017年3月期決算が出そろった(トラスコ中山は2017年1-3月期決算)。4社が増収を確保し、5社が減収となったが、上期のマイマスを下期以降の回復で吸収し、減少も小幅におさまった […]

NaITOの坂井社長<br>全機工連の会長に

NaITOの坂井社長
全機工連の会長に

 全日本機械工具商連合会(全機工連)は、前西孝夫会長(エバオン会長)の任期満了に伴い、新会長にNaITOの坂井俊司社長が就任する内定人事を決めた。6月22日に開く総会で正式決定する。  全機工連の会長は東京や大阪の機械工 […]

この人に聞く2017<br>ミツトヨ 沼田 恵明 社長

この人に聞く2017
ミツトヨ 沼田 恵明 社長

開拓者の精神再び 測定機器は生産財へ  今年3月、約10年ぶりに創業家から社長に就任した。2014年に創業80周年を迎え、次の100周年を目指していく中、「かつてのミツトヨが持っていた開拓者精神をもう一度取り戻し、若い世 […]

トピックス

関連サイト