2018年12月16日(日)

オーエスジー Aブランド新3枚刃超硬ドリル
ネーミングが決定 「トリプルレボリューション」

 オーエスジーがJIMTOF2018で発表したAブランド新3枚刃油穴付き超硬ドリル「ADO‐TRS」(写真)のネーミングが「トリプルレボリューション(Triple Revolution)」に決定した。

 一般公募750件の中から上位4人をJIMTOF会場に招待。会期2日目の11月2日にオーエスジーブースでネーミング大賞を発表した(同下)。大賞に選ばれたのはクラタ・亀蔦璃沙さん(愛知県)。同僚と来場していた亀蔦さんは、ネーミングが発表された瞬間、驚きで目を丸くして喜びを味わった。オーエスジー・大沢二朗常務から記念の名前入り「ADO‐TRS」と賞金10万円が贈呈された。

 亀蔦さんは「ADO‐TRSの特徴からイメージしました。記念品のドリルは、使わずに家に飾ります」と恥ずかしそうに微笑んだ。

 「トリプルレボリューション ADO‐TRS」は、3枚刃ドリルでありながら2枚刃に匹敵する低抵抗加工を実現し、細かい切りくずを生成する刃形状と新溝仕様を採用することで通常の3枚刃ドリルでは不可能なスムースな切りくず排出と工具剛性を両立した。幅広い被削材で安定した高能率加工を可能にし、既存の3枚刃油穴付き超硬ドリル“メガマッスルドリル”から大きな進化を遂げた。汎用超硬ドリルも3枚刃時代が到来したと言える。

日本産機新聞 平成30年(2018年)11月20日号

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

稼働監視し未然に保守 工具の欠損時期を予測  工作機械や周辺機器などでIoT(モノのインターネット)を活用する技術が進化している。保守や工具交換時期を検知したり、人工知能(AI)で最適な条件を導き出し加工したり。新たなア […]

不二越 新ブランドの超硬ドリル

不二越 新ブランドの超硬ドリル

寿命、従来の2倍以上  不二越は、従来の2倍以上の長寿命化を可能にした新ブランドの汎用超硬ドリル「アクアREVOドリル」を発売した(写真)。素材、形状、皮膜の全てを一新し、高精度化、高速化も実現。初年度には年間売上高10 […]

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

Edgecrossコンソーシアム  エッジコンピューティング用基本ソフト「Edgecross(エッジクロス)」の普及を目指すEdgecrossコンソーシアム(金井正一代表理事)はこのほど、会員企業が200社を超えたと発表 […]

トピックス

関連サイト