2018年8月16日(木)

タナカ善 本社にMTCを開設
提案力・情報発信を強化

加工テストや講習会

 機械工具販売店のタナカ善(京都市南区、075・671・6900)はこのほど、京都本社にマシンツールセンター(以下MTC)を開設した(写真)。旋盤やマシニングセンタなどを設備し、ユーザー向けのテスト加工や講習会を開くことで顧客サービスを強化し、変化するモノづくり現場のニーズに対応する。同社のMTCは彦根に続き2拠点目となる。

 京都MTCに導入したのはオークマのNC旋盤LB3000EXⅡとDMG森精機のマシニングセンタNVX5080の2台。実演加工やテスト加工のほか、講習会やセミナーも開き、情報発信の場とする考えだ。テスト加工はワークと工具を顧客が持ち込み、加工した結果やプログラムを顧客に提供する。田中善隆社長は「あくまで機械や工具を販売するためのサービスの一環」と話すが、目まぐるしく変化する製造現場の加工課題に対し、加工テストを請け負えるのはユーザーにとって魅力の1つ。また、「営業マンも実加工の課題を知ることで技術営業力を高める機会にもなる」と田中社長は期待する。

 同社のMTCは京都本社が2拠点目。昨年は彦根MTCを開設し、年2回セミナーを行う予定だ。今後は機械加工できる人材の採用と育成を図る。田中社長は「物を売るだけの時代ではない。時代は技術サービスが求められており、機械や工具、治具などトータル提案を強化したい」と語る。

日本産機新聞 平成30年(2018年)8月5日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

業界分析

【特集】ー事業承継ーについて販売店へアンケート
どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

改革・新事業に挑む 社内交流、知識、組織に悩み  事業を受け継ぐ側にはどのような悩みや覚悟、目標があるのか―。本紙は機械工具販売店に事業承継に関するアンケート調査を実施した。事業を受け継いだばかり経営者は、社員とのコミュ […]

【特集】ー事業継承ーについて販売店へアンケート2<br>どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

【特集】ー事業継承ーについて販売店へアンケート2
どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

回答60社 83%が子供や親族に継承  今回の機械工具販売店へのアンケートは、経営のタスキを次代に渡す現社長にも事業継承でどのような悩みや期待があるのかを聞いた。「社長候補が決まっていない」「いつ交代するのがベストなのだ […]

Cominix 名古屋ロジが本格稼働<br>切削工具・機器3万点

Cominix 名古屋ロジが本格稼働
切削工具・機器3万点

中部地域に即日納品    Cominix(大阪市中央区、06・6765・8201)は、名古屋市昭和区に物流拠点「名古屋ロジスティクスセンター」を新設した(写真)。中部地域に物流拠点をつくるのは初めてで、この地域の工具販売 […]

トピックス

関連サイト