2018年8月16日(木)

大阪機械卸業団地協同組合
機械工具入札会を開催

機械や工具など3千400点

 大阪機械卸業団地協同組合(川上佳夫理事長、三和精機社長)は、共同展示場(大阪府東大阪市)及び同団地内店舗で第184回機械工具入札会を開催している。

 下見期間は8月17日から8月30日。8月31日正午入札締切り。工作機械、機械工具や切削工具など約3415点が出品される。

 入札会参加方法など詳しくはhttp://www.omdc.or.jp/まで。

日本産機新聞 平成30年(2018年)8月5日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

業界分析

【特集】ー事業承継ーについて販売店へアンケート
どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

改革・新事業に挑む 社内交流、知識、組織に悩み  事業を受け継ぐ側にはどのような悩みや覚悟、目標があるのか―。本紙は機械工具販売店に事業承継に関するアンケート調査を実施した。事業を受け継いだばかり経営者は、社員とのコミュ […]

【特集】ー事業継承ーについて販売店へアンケート2<br>どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

【特集】ー事業継承ーについて販売店へアンケート2
どのような悩みや覚悟、目標があるのか?

回答60社 83%が子供や親族に継承  今回の機械工具販売店へのアンケートは、経営のタスキを次代に渡す現社長にも事業継承でどのような悩みや期待があるのかを聞いた。「社長候補が決まっていない」「いつ交代するのがベストなのだ […]

Cominix 名古屋ロジが本格稼働<br>切削工具・機器3万点

Cominix 名古屋ロジが本格稼働
切削工具・機器3万点

中部地域に即日納品    Cominix(大阪市中央区、06・6765・8201)は、名古屋市昭和区に物流拠点「名古屋ロジスティクスセンター」を新設した(写真)。中部地域に物流拠点をつくるのは初めてで、この地域の工具販売 […]

トピックス

関連サイト