2018年12月16日(日)

ふぁいと!!〜機械工具業界で活躍する女性たち〜
三和製作所 東 智子さん
課題解決する商品開発

ふぁいと!!〜機械工具業界で活躍する女性たち〜No.17
三和製作所 東 智子さん

大阪府出身。2003年大阪情報コンピュータ専門学校卒。コーヒー焙煎器販売や大阪入国管理局を経て、12年三和製作所。18年2月営業課長。地元岸和田のだんじり祭をこよなく愛する。
 北海道から九州まで全国各地を飛び回り、工具商やユーザーを訪問する。この仕事の面白さは「年齢も職種も違う様々な人の価値観や考え方に出会えること」。

 それを教えてくれたのは千地克典社長。顧客の要望やトラブルに対応できない時、解決の方法や心構えをそっと教えてくれる。

 「その後は自分なりに、お客様と向き合い解決へと邁進する。そのプロセスで今まで知らなかった考え方に出会えることを知ったんです」。

 入社当時、切削加工の知識は無かった。しかし専門書を読み、ポリテクセンターで旋盤加工も体験。独学で知見を広げ、今はヘルメット姿で工場を訪ねセールスエンジニアとして活躍する。

 ただ、今よりさらに高めたいと思っているのが、ユーザーニーズを商品開発へとつなげる力だ。「ハイスチップやPCDドリルのようにニーズを製造部にフィードバックして新たな工具を生み出す。そうすることでお客様が抱える技術課題を解決していきたい」。

日本産機新聞 平成30年(2018年)8月5日号

[ ふぁいと!! ][ インタビュー ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

稼働監視し未然に保守 工具の欠損時期を予測  工作機械や周辺機器などでIoT(モノのインターネット)を活用する技術が進化している。保守や工具交換時期を検知したり、人工知能(AI)で最適な条件を導き出し加工したり。新たなア […]

不二越 新ブランドの超硬ドリル

不二越 新ブランドの超硬ドリル

寿命、従来の2倍以上  不二越は、従来の2倍以上の長寿命化を可能にした新ブランドの汎用超硬ドリル「アクアREVOドリル」を発売した(写真)。素材、形状、皮膜の全てを一新し、高精度化、高速化も実現。初年度には年間売上高10 […]

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

Edgecrossコンソーシアム  エッジコンピューティング用基本ソフト「Edgecross(エッジクロス)」の普及を目指すEdgecrossコンソーシアム(金井正一代表理事)はこのほど、会員企業が200社を超えたと発表 […]

トピックス

関連サイト