2018年12月16日(日)

ユーエイキャスター 蘇州工場に新棟
生産再編、供給力を強化

蘇州工場
蘇州工場

 ユーエイキャスター(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、産業用キャスターを生産する中国・江蘇省の蘇州工場に新棟を建設する(写真)。2019年に完成し20年にも稼働する。現地生産による商品供給力を強化し、中国市場で拡大する物流需要に応える。

 蘇州工場は敷地面積1万1880㎡で、余剰スペースに新棟を建てる。本格稼働に伴い20年ごろをめどに上海工場から生産を移管。自動化設備の導入などにより生産能力を現在の6億円から15億円に高める(出荷ベース)。

 上海工場は2002年に稼働し、日本国内の工場に部品を供給してきた。しかし、中国の環境規制強化などでサプライヤーの廃業や撤退が多く、一方で人件費が高騰する中、生産効率の向上が課題となっていた。

日本産機新聞 平成30年(2018年)6月5日号

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

JIMTOF2018 〜総集編〜 広がるIoTの活用

稼働監視し未然に保守 工具の欠損時期を予測  工作機械や周辺機器などでIoT(モノのインターネット)を活用する技術が進化している。保守や工具交換時期を検知したり、人工知能(AI)で最適な条件を導き出し加工したり。新たなア […]

不二越 新ブランドの超硬ドリル

不二越 新ブランドの超硬ドリル

寿命、従来の2倍以上  不二越は、従来の2倍以上の長寿命化を可能にした新ブランドの汎用超硬ドリル「アクアREVOドリル」を発売した(写真)。素材、形状、皮膜の全てを一新し、高精度化、高速化も実現。初年度には年間売上高10 […]

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

工場IoT化へ、共通基盤を構築 会員企業が200社超え

Edgecrossコンソーシアム  エッジコンピューティング用基本ソフト「Edgecross(エッジクロス)」の普及を目指すEdgecrossコンソーシアム(金井正一代表理事)はこのほど、会員企業が200社を超えたと発表 […]

トピックス

関連サイト