2018年7月20日(金)

ふぁいと!!〜機械工具業界で活躍する女性たち〜
エバオン 魯 静文さん
動くメカニズムを想像

ふぁいと!!〜機械工具業界で活躍する女性たち〜No.3
エバオン 営業部 魯 静文(ろ せいぶん)さん

エバオン 魯静文さん
 1990年生まれ、2016年関西学院大学文学部言語学科卒、エバオン入社。テレビ電話で同じキリスト教徒の知人と今日の出来事について指摘し合いお互いを高めることを日常としている。中国山東省出身、27歳。
 印刷用ローラーや街中を走るコンクリートミキサー車。機械や装置を見るとつい、動くメカニズムを想像する。本社で直需営業を担当して7カ月。仕事が面白くてそんな癖がついてしまった。

 営業をしたかった。好奇心が強く知らないことに出会うとワクワクする。入社のきっかけは外国人向けの就職セミナー。同じ外国人の社員が職場の魅力を語る姿を見て「この会社だ」と思った。

 一番嬉しかったのはユーザーが設備を修理するため探していたジョイントを提案できたとき。「困っていると知らなかったけれど、偶然持っていたカタログをお見せしたら、喜んでくれて」。

 苦い思い出もある。頼まれて手間をかけリニアガイドを見つけた。報告し翌日訪ねるとユーザーは「ほかで見つけたから」。同じ商品だった。利用された気がして悔しかった。

 今挑戦しているのは日本語の勉強。「社員のみんなやお客様ともっとスムーズにコミュニケーションを取りたくて、流暢に話せるようになりたい」。

日本産機新聞 平成30年(2018年)1月5日号

[ ふぁいと!! ][ インタビュー ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

【自動車産業特集】<br>丸順  齊藤 浩 社長に聞く 超ハイテンに力

【自動車産業特集】
丸順 齊藤 浩 社長に聞く 超ハイテンに力

冷間プレス技術活かし  岐阜県に本社を構える自動車部品メーカーの丸順は祖業のプレス金型技術を活かし、スーパーハイテン材(超高張力鋼板)を冷間プレス成形できる加工技術などが強みだ。最近では、ホンダの大ヒット軽自動車「N―B […]

産・官・学「自動車新時代戦略会議」<br>電動化時代の競争力強化 エンジン・電動を両輪に

産・官・学「自動車新時代戦略会議」
電動化時代の競争力強化 エンジン・電動を両輪に

 自動車産業は、ツナガル・自動化・利活用・電動化(いわゆるCASE)といった大きな環境変化の中で、産業構造が大きく変わる気配を見せ、日本の自動車メーカーや部品メーカーは、その潮流をしっかりと捉え、現状の課題クリアと将来を […]

落合 千葉に営業所開設

落合 千葉に営業所開設

 落合(東京都台東区、03・3843・7251)はこのほど、千葉県習志野市に東関東営業所を開設した(写真)。加藤真一氏が所長を務め、7人体制でスタートする。「千葉県全域と茨城県の一部地域の業務拡大とサービス向上目指す」( […]

トピックス

関連サイト