2017年5月27日(土)

小原歯車工業、レーザ焼入れラックを標準化

従来比2倍の歯面強度

SPF−HL 小原歯車工業(埼玉県川口市、048・255・4871)はこのほど、歯面にレーザ焼入れを施した焼入ラック「SPF‐HL」を標準化した。従来の高周波焼入れタイプに比べ、高い耐久性を保持しながらコストを抑えた。m1.5~6まで21種類を揃える。

 独自のレーザ焼入れ機で処理することで、歯面強度は55~65HRCを実現。高周波焼入れタイプと比較すると、2割ほど製品コストを抑え、歯面強度は2倍以上も向上した。また、焼入れ処理による歪みが少ないのも特長。

 同社では、「今後、レーザ焼入れの需要は増えていく」とし、穴径や、キー溝、タップの追加工製品シリーズ「Jシリーズ」にも対応する。

日本産機新聞 平成29年(2017年)1月5日号

[ 伝導装置用品 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

機械工具商社9社の<br>2017年3月期決算

機械工具商社9社の
2017年3月期決算

4社が増収増益  機械工具上場商社9社の2017年3月期決算が出そろった(トラスコ中山は2017年1-3月期決算)。4社が増収を確保し、5社が減収となったが、上期のマイマスを下期以降の回復で吸収し、減少も小幅におさまった […]

NaITOの坂井社長<br>全機工連の会長に

NaITOの坂井社長
全機工連の会長に

 全日本機械工具商連合会(全機工連)は、前西孝夫会長(エバオン会長)の任期満了に伴い、新会長にNaITOの坂井俊司社長が就任する内定人事を決めた。6月22日に開く総会で正式決定する。  全機工連の会長は東京や大阪の機械工 […]

この人に聞く2017<br>ミツトヨ 沼田 恵明 社長

この人に聞く2017
ミツトヨ 沼田 恵明 社長

開拓者の精神再び 測定機器は生産財へ  今年3月、約10年ぶりに創業家から社長に就任した。2014年に創業80周年を迎え、次の100周年を目指していく中、「かつてのミツトヨが持っていた開拓者精神をもう一度取り戻し、若い世 […]

トピックス

関連サイト